カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

セイロ

今日から工場はお休み。お天気が良いからセイロ干します。

セイロって
開いた魚をこれに並べ
洗い場で血合いを流し
塩タルに浸け、上げて網に
干物を並べるまで
魚が入ったまま移動する大事な箱。細い竹の隙間から洗い水や汚れが落ち、何枚も重ねて
塩タルに浸けられる優れもの
なんです。

作ってくれる大工さんがだんだんいなくなり、特注で高価な物になりました。
昔は腕のいい大工のおじいさんが現場仕事のない時に
こずかい稼ぎの片手間仕事にやってくれたんですが。

今ではどこもプラスチックトレーに代わっています。
でも私は
プラスチックトレーは使い終わったあとには漂白しないと脂がおちないから嫌なんです。
漂白の匂いがトレーに移って
塩汁に移って結局干物にも
そこはかとなく塩素の香りがします。

保健所が木は木屑が落ちて混入する可能性が高いから変えるように指導に来た時に
試しにプラスチックトレー使って見たんですが水はけも悪いしツルツル滑って魚は動くし、魚の脂は残るから洗剤で洗うことになり、

頭と目は悪いけど鼻と耳は
動物並みに良い私はどうしても嫌で保健所と言い合いになり

まな板は譲歩して木から樹脂性に変えましたがこのセイロは譲りませんでした。

高圧洗浄機で水洗いして
日に干せば十分。
カラカラに乾くまで休み中は
日光消毒よーー!

衛生や清潔って行き過ぎると
変な事態になるって思います

工場がないので朝ごはんも
簡単。タラコ、大根葉じゃこ、焼きハムのおにぎり

画像に含まれている可能性があるもの:屋外


画像に含まれている可能性があるもの:食べ物




コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100000894&eid=1764

ページトップへ